先輩インタビュー 一覧

型枠大工

長谷川 鉄也 / 2015年入社
型枠大工
大きい建物が完成したときに、特にやりがいを感じます。
工期が迫っていて忙しい時は大変ですが、完成したときにはとても達成感があり、嬉しい気持ちになります。
完成した建物を子どもに見せて、自慢をしています。(笑)
インタビューを見る
松本 義也(職長) / 2015年入社
型枠大工
できあがったもの(建物)が残るので、やりがいに感じます。
最近大きな現場で初めてすることがあり、不安な中試行錯誤しながら作業したことが印象に残っています。
完成したときにとても達成感がありました。
インタビューを見る
中村 友樹 / 2015年入社
型枠大工
モノ作りが好きなので、型枠を建てていくのが楽しいです。
完成した建物が残って、いつでも見られるのが良いと思います。

インタビューを見る
山本 圭太 / 2017年入社
型枠大工
自分が携わったところが完成したのを見るととてもやりがいに感じます。
私は未経験で入社したため初めは何もできなかったのですが、先輩に色々教えて頂き、少しずつできることが増えていくことが楽しいです。
また、初めは何もわからないままやっていたことが徐々に理解してできるようになってきています。
現在入社して4年目なのですが、ひとりでやらせてもらえることも増え、楽しく仕事ができています。
インタビューを見る

型枠解体

高橋 正隆 / 2018年入社
型枠解体
目に見えて形に残るのがいいと思います。
また、外で仕事をするので季節を感じられるのも魅力的です。
インタビューを見る
安井 健二 / 2014年入社
型枠解体
目に見えて残るのでそれが魅力だと思います。
インタビューを見る