ケンコー/反省と目標

当社ホームページを借りて、3月度の反省と4月度の安全衛生管理目標と具体的実施事項を社内向けに発信します。

3月は▼

①体調管理の学習(反省:風邪インフルエンザ予防の徹底としていましたが、伝染したり、B型に油断していたりで、作業員のインフルエンザ発症による有給休暇が多かったので、評価としてはBとしました。各自の再度の体調管理学習をお願いする。)

②転倒災害の防止(反省:ポケットハンドが無いようにする。移動時に躓かない歩き方をする。と言っているのですが、癖なのか、特定の社員に対しては、注意する機会が多いので評価はBです。何故、ポケットに手を入れるのがいけないのでしょうか?分かりますよね!、立って打ち合わせをしている時に、横から見ていて、一人が、やっていると見下してるように見えるし、偉そうで恰好悪いし、イメージが良くなくなる。こけた時には手が出ないし。普段から意識すべし!)

③飛来落下災害の防止(評価:A/特に開口部付近では、安全帯掛けの徹底が出来ていた。)

4月は、以下の3点を目標にします!▼

①転倒災害の防止(滑らない。つまずかない。踏み外さない。そして整理整頓。)

 ※ストップ!転倒災害プロジェクト より

②不安全行動・近道行動の防止(危険予知と考動の徹底。見つけたら見逃さない。)

③墜落・落下災害の防止(特に型枠脱型作業時、開口部作業時には、安全帯を掛けること。)

 

◆災害防止協議会の内容周知伝達を目的としています。(3月はまだ中旬なので、3月・4月分とも安全目標としましょう)