2018.2.1安全衛生委員会

2018年2月1日18:00より安全衛生委員会を行いました。

内容は以下の通り(喝!)

・災害が発生しました。屋根の雪降し時に、上でこけて、屋根の金具で手のひらを裂傷した。

(けがをするのなら雪降し、雪かきはしないで欲しい:社長より)

(災害発生時は、報告書を必ず提出すること。まだ本人未提出(ー_ー)!!:社長より)

・リフトのタイヤを交換した時に、業者のミス(ナットの閉め忘れ)で、タイヤが取れかけ危険な状態だった。

(機械やリフトの点検を行っていても、よく見ていないためにこのような事態になるという教訓です:社長より)

(安全衛生点検は的確・厳正に~モノは期間の経過で不安全な状態に~:安全衛生シートより)

・この時期(寒い時期)はCO中毒予防をしっかりと:安全衛生シートより

(寒い時期は、部屋の中で暖房し、煙草を吸いますが、人も集中するので、換気をしないと中毒災害に:注意喚起として多い事例です。特に気を付けよう。火の始末も勿論!

 

教訓:

・雪かきは、無理をしないこと!(雪かきばかりしない。本来の仕事をすること。例えば、持ち場の雪かきを行い、他の雪かきは後回しにしてペイローダーやリフト、機械でなるべく雪かきは済ます。雪かきは必要以上は無駄!:社長より)

・安全に対して、思ったことは、すぐ実行!